お墓の掃除に便利なグッズはビニールの手袋と除草剤、お墓用の洗浄液とスポンジ、水を入れたやかんなどです。周辺に生えている雑草を綺麗にする時は、素手で草を抜くと汚れるため、手にビニールの手袋が必須です。大雨などが続いた時は雑草が一気に生えることがあるので、その時は除草剤を利用すると楽に処理できます。ただ、お墓の場所によっては除草剤を使用できないこともあるため、注意が必要です。お墓を綺麗にする場合は専用の洗浄液をかけた後、スポンジを使って綺麗に汚れを落としていきます。力を入れ過ぎるとお墓の表面に傷がついてしまう恐れがあるため、あまり力を入れないでこすります。こすり終えたら上からやかんの水をかけて、表面についた泡を落として掃除終了となります。

お墓の周辺に生えている草を綺麗に掃除するグッズ

お墓の周辺には沢山の雑草が生えているため、手で抜いて綺麗にしないといけないです。素手で抜くと泥で汚れてしまうので、軍手かビニールの手袋を持ってくると便利です。雑草の抜き方のコツは、上の緑色の部分を持つと草だけしか取れないので、できる限り根の近くを持つことです。上手くいけば根と一緒に草が抜けるので、その草を集めて持参してきた袋に入れます。袋の中の草は家に持ち帰って、庭などに埋めて処分すると良いです。大雨が降り続いた時は、お墓の周辺に雑草が沢山生い茂ってしまうこともあります。雑草は掃除をしても頻繁に生えてくるので、対策手段を検討する必要があります。その方法の1つに除草剤がありますが、場所によっては使用できないことがあるため、注意した方がいいです。使用しても良い場合は、雑草対策に活躍してくれます。

お墓の汚れを落とすのに効果がある掃除グッズ

お墓の汚れを落とす時は洗浄液とスポンジ、水を入れたペットボトルかやかんを家から持って来ます。洗浄液の中には、お墓の表面を傷つけてしまう物があるので注意です。また、スポンジを使う理由はブラシやタワシのように先端が固い物を使うと、お墓を削ってしまう恐れがあるからです。掃除をするやり方は、まずお墓の上から洗浄液をかけていき、ゆっくりとスポンジでこすって汚れを落としていきます。長年染み込んだ汚れは落ちにくいですが、それ以外はほぼ綺麗にすることが可能です。ほぼ汚れが落ちたと判断した時は、上から少しずつやかんなどで水をかけて泡を落とします。掃除をする時は、手にビニールの手袋などをはめて行うと汚れなくて済みます。使い終えた後も家に持ち帰り洗えば、再び何かに使えるので処分をする必要はないです。