先祖供養する為にもお墓を定期的に掃除していかなければなりません。長期間放置しておくと汚れがひどくなるだけでなく、お墓が酸化して破損する場合もあります。半年に一度、一年に一度など定期的に掃除をしていくことが必要です。しかしながら、距離が遠かったり忙しくて行けない、面倒くさいなどの理由でお墓掃除を敬遠されることも多くなってきています。現在、家事代行サービスを提供している企業や、シルバー人材センターなどにお墓の掃除を依頼することができるようになっています。これにより、いかない理由を見つけようしなくても良くなりました。忙しくて寝る暇がない方、猫の手も借りたい方にお勧めの情報をお伝えします。代行してもらうことで自由な時間を確保できるようになります。

家事代行サービス業者に依頼する場合

家事代行サービスはプロ用の道具を使用して徹底的に清掃をする業者と、お母さんが日常行っている程度の清掃をする業者など複数あります。一般に前者は根こそぎ綺麗にする道具を使用している分金額が高くなります。後者は専門的な道具を使用していない分安く抑えることができます。お墓の汚れ具合によって使い分けることが必要でしょう。どちらを選択した場合でも、立ち会う必要はありません。完了報告書と一緒に写真を送付してくれる業者も多くあります。さらにオプションとして、お供え物や花、酒なども提供してくれる場合もあります。事前に業者と打ち合わせをする際に確認しておくとよいでしょう。また、依頼者の私物をお墓にもっていってくれて、合掌してくれるようなサービスも提供している場合もあります。

シルバー人材センターに依頼する場合

シルバー人材センターにお墓の掃除を依頼する場合の注意点としては、日時の指定ができないこと、お供え物等を依頼してもできない場合があること、その他融通があまりきかないことをあげられます。しかしながら圧倒的に価格が安いことが特徴です。お墓掃除が面倒くさいことを理由に行かない方にはおすすめのプランです。特に面識がない場合など思い入れがない場合に使うと良いでしょう。シルバー人材センターを利用するメリットは、高齢者に仕事場を提供できることになり社会的責任を果たすことができることです。定年制を廃止する企業は増えているものの、未だに存在しているのが現状です。社会問題となっていることの手助けとなります。いずれにしても、各業者の事前説明を良く聞き、疑問点は全て解決すると良いです。